ヨネチクラップマンストア  Yonechiku Lapman store ようこそ!

「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml
  • Load image into Gallery viewer, 「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml

「常温商品」廣祥泰 陳年老抽王640ml

Regular price
¥800
Sale price
¥800
Regular price
Sold out
Unit price
per 
Tax included. Shipping calculated at checkout.

甘みとコクのある中華たまり醤油

黒炒飯をはじめ、炒め物や煮物に色みとコクを加えます

絶妙な照り色でプロ愛用の製品です

商品名

廣祥泰 陳年老抽王

チンネンロウチュウオウ

原材料  カラメル、醤油(遺伝子組み換えでない大豆を使用)、砂糖、調味料(アミノ酸)
使用アレルギー物質 (27品名中)大豆、小麦
内容量 640ml
賞味期限 ラベルに記載
保存方法 直射日光や高温を避けて保存してください。開封後口部を清潔にし、フタをしっかり閉めて冷蔵保存をおすすめします、なるべく早めにお使い下さい。
原産国 シンガポール
輸入者 株式会社 ヨネチク
住所 東京都新宿区市谷加賀町2-3-7
電話 03-3269-7729
http//yonechiku.co.jp/

 名物「黒チャーハン」

こんなに真っ黒な色をしたチャーハン、見たことあります?
見た目からは想像できない美味しさに、一度食べるとハマってしまう人が続出!
黒チャーハン

黒い色の秘密は、香り高い「たまりしょうゆ」

たまりしょうゆとは、シンガポール名産で現地では老抽(ラオチュウ)と呼ばれる調味料のことです。大豆で作った濃口しょうゆにカラメルを加えているので、とろみがあって色はかなり濃いめ。でも、塩気はおだやかで甘みとコクが強く、加熱すると香りがぐっと立つのが特徴です。

レシピ材料こちら(12人分)

  • 冷やご飯…300g(※炊いたご飯をバットに広げて粗熱をとり、ラップをかけて冷蔵庫で一晩休ませたもの)
    ●牛ひき肉…30g
    ●玉ねぎのみじん切り…1/6個分(30g)
    ●卵黄… 3個
    <調味料>
    ●陳年老抽王…大さじ1 
    ●しょうゆ…小さじ1
    ●砂糖…小さじ1
    ●白こしょう…少々
    ●サラダ油 …大さじ1と2/3 
    ●万能ねぎ(小口切り)…4本分(10g)
    ●松の実(多めの油でさっと揚げる)…大さじ1と1/2(15g)

作り方
1.ひき肉と玉ねぎを炒め、うまみと香りを引き出す
中華鍋またはフライパンを強めの中火で熱し、サラダ油を入れてひき肉を炒める。ひき肉の色が変わったら玉ねぎを加え、香りが立つまでさっと炒める(店では玉じゃくしで炒めるが、家庭では木ベラを使ったほうが炒めやすい)。

「ひき肉からは脂を引き出し、玉ねぎからは甘みのある香りを引き出します。この強いうまみと香りが移った油を、ご飯全体に行き渡らせていきます」


2.いったん火を止め、卵黄を加えてざっと混ぜ、冷やご飯を加える
「全卵より卵黄だけを使うほうが、口当たりがふんわりとして濃厚な味に仕上がります。店では卵黄を半熟に炒めてからご飯を加えますが、家庭で作るときは卵を入れた直後にご飯を加えてOK。ご飯に卵をしっかりコーティングさせることが大切です」

3.全体が混ざり、パラパラになるまで炒める
火をつけて強めの中火にし、ご飯のかたまりを切るようにをほぐし、卵が均一に混ざりきるまで炒め合わせる。

「慌てなくてもいいので、丁寧にしっかり炒め合わせることが重要です。ちなみに店では強火のまま、一気に炒め合わせます」

4.調味料を加えて炒める
陳年老抽王、しょうゆ、砂糖を順に加えて全体が均一に色づくまで炒める。白こしょう、万能ねぎを加えてさっと炒め、器に盛って松の実をちらす。

「しょうゆは焦げやすいので、慣れないうちは火を止めるか、弱火にしてから加えてもOK。中国たまりしょうゆを使うと、見た目には美味しそうな色と照りが、味には深みが出ます。ほかの料理では、酢豚や豚の角煮、オイスターソース炒め、ふかひれ煮込みにも使う調味料です」